ドラクエそーりょ

お話描いたり色々やったりしてます。DQの僧侶の話や艦これの赤城の話など色々描いてます。

育児のこと

子供の現状のお話「小児における気道狭窄の話」

投稿日:

8月のイベントお越しいただき有難うございました
お越し頂いた際、子供の事色々応援いただき感謝です。

500gで生まれた我が子がすっかり6kgに。人間の成長って本当すごい!

さて、現状ですが現在お医者さんから色々聞き知識の無い中わかった症状は

・慢性肺疾患
・喉頭肉芽腫
・気道狭窄
・粉ミルクアレルギー

上記です。
それぞれ自分が知りうる中で簡単に書くと

・慢性肺疾患
→未熟児に対し呼吸が出来るよう空気を直接肺に送る都合起きる疾患

・喉頭肉芽腫
→上記の空気や栄養を直接喉や鼻から管を通して与える必要があるんだが
そのさい、気管にぶつかりタコみたいに出来る肉の塊。
できたての際には処置できるがうちの子は出来て期間が経っていて
ガチガチの硬いものになってた

・気道狭窄
→小児によくあるらしい。空気が通る気管が柔らかい都合
息を吐く時にフーッて息が出きって気管がその勢いでペコっと潰れちゃう症状

・粉ミルクアレルギー
→その名の通り、粉ミルクに対するアレルギー
普通の牛乳でなく、粉ミルクに対して反応してしまう。

このような感じになる。
※他にも色々あるようですが・・

退院に向けて医師と相談を続けていますが
この「気道狭窄」という症状が辛い。

現在人工呼吸器で常時一定の圧力をかけることで、この気道が潰れる状況を抑えているのだが
成長するにつれその圧力では賄えないという状況にいま陥ってる。

気管切開し(喉に穴を開けて)呼吸できるようカニューレという器具をつけていて
そのカニューレを長くして潰れるのを避ける(ようはつっかえさせて潰れるのを止める)とか、色々病院の方で対策を行ってもらってる最中。
病院には本当あら間が上がらない。

もうすぐ誕生日を迎えるけど
家で迎えれるかな?

-育児のこと

Copyright© ドラクエそーりょ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.