ドラクエそーりょ

お話描いたり色々やったりしてます。DQの僧侶の話や艦これの赤城の話など色々描いてます。

三国志のこと

三国志に今更ハマって分かったこと

投稿日:

最近三国志に興味津々です。
流れはキングダム(漫画)からなのですが、秦の始皇帝から20年も経たないうちに秦が崩壊。
その後の漢が長く続く中、

A子普通左
 なんで三国に分かれてガッチャンガッチャンするようになったんだろう 

という感じに三国志を調べ始めるのでした。

 

 

◆「なるほど三国志」の手前

色々調べ(結局苦労なく調べる方法は、三國無双しかなかったのであった!)てみると
この三国志と呼ばれるもののプロローグは、「黄巾賊の乱」というものだった。

 

超簡単に言えば、お金に困った漢の帝(超トップ)が「この役職、今なら◯円で売るよ!」
みたいな事やり初めたのに対し。当時超絶でかい宗教?のトップ張角さんが

 

「あれやばくね?国滅び兼ねなくね?」

 

てなのを発して一揆みたいなのを起こした的なお話。

(画像)「次の日、勇者が自分の役職を利用して他のポジション販売してた。ありえん…」っていう図

◆調べはじめて ※三国無双やりはじめて

そんな事を知っていくと段々あることに気づいてきた。

「三国志って劉備がメインじゃなかったのか」

 

三国志と聞くと大体メインに出てくる劉備。
そして付いてくる関羽と張飛。あと孔明。

だいたいこの四人の大スペクタル(感動ちょう)大作かと。
フルハウスのダニーだったりジョーイなポジションなのかと。

 

そう思ってたが、全然違った。

(画像)左上から、劉備、張飛、関羽、孔明。彼らは最強である

※画像はイメージです

 

 

◆劉備達の実態と天才軍師孔明

先述した乱の後「曹操(魏)」と「孫堅(呉)」がバチバチやることに。
劉備(孔明除く2人)は城もなく色々な戦場を渡り歩くという状況。

更にはかくまってくれた城で、平和な日々を過ごすことになり「髀肉の嘆」っていう故事成語が出来ててびっくり
※平和すぎて贅肉付いちゃった。俺マジやばいわ… みたいな言葉

そんな彼に後参加の天才軍師孔明は言うのでした。


「我々が呉と同盟組んで魏と戦うやろ?」
「戦いが終わったら速攻で動いて魏が居らんなってる土地を取って国を名乗ればええんや!」

思いつく案の規模が天才級である。
天下二分(魏と呉)に割って入るスタイル。これが天下三分の計。見事成功するのであった。

この同盟組んで魏と戦ったのが「赤壁の戦い」っていう三国志知らなくても知ってる人がちらほらいる戦いって所に。
へぇボタンを連打する私でした。

※同じタイミングで、何年か前にヒットした「レッドクリフ」を見たのもあってだいたい理解した(気がする)
レッドクリフだと劉備、団子作りながら「団子はいいぞ!」って言ってるだけだった

 

 

◆三国志が残した跡が凄い

この三国志、最終的には魏の内乱で出てきた晋てとこが天下を再統一したようだけど
中国の人口が5~6000万人から500万人くらいに減ったってのにびっくり。

出てくる戦場の規模もすごくて、上の赤壁の戦いだと魏軍は20万人以上。
桶狭間の戦いだと織田軍5千の今川軍2万だし、大阪夏の陣で幕府側が15万くらい。

そんな大群をあの広い中国あっちこっち移動したり合戦したりですんごいわ。

また三国志の話書くと思います。

 

 

それでは、横から見た関羽の図と4人の画像でお別れです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


(画像)横から見た関羽 軍神と言われ敵味方問わず彼を尊敬する人が多かった

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

-三国志のこと
-

Copyright© ドラクエそーりょ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.