ドラクエそーりょ

お話描いたり色々やったりしてます。DQの僧侶の話や艦これの赤城の話など色々描いてます。

育児のこと

子供が生まれました。っていうお話

投稿日:

2回目の記事(日記?)です。
伝える必要も無いかもしれませんが子供が生まれました。去年の秋に。
そしてこのブログ(のように頻繁に更新は性格的に難しいですが…)を始めたのはこれがきっかけです。

育児ブログを展開するのかと言われるとそのつもりは無い(今後あるかも?)ですが
生まれた当時色々とググって出てきた育児ブログに勇気づけられたり参考にしたりとお世話になった部分が多く。
自分らの経験も役立つならと思ったのが(やることにした)発端です。

さてさて、話は戻りますが。
夏の暑さが和らいで来た頃。25週、出生時520gという重さ。
身長は自分の右手をグンと広げた親指から小指までの長さくらい。
子供が生まれました。

出生児はその時の体重で色々分類分けされるようで

2.5kg未満:低出生体重児
1.5kg未満:極低出生体重児
1.0kg未満:超低出生体重児

という感じ。2.5~4kgの正出生体重児に対して
我が子はその5分の一。「超低出生体重児(超未熟児)」になります。
※医療だったりそういうの所において「超」っていう文字を使うのにびっくり。

調べたり先生の話を聞くと、早い週数での出産は早産になるのですが。
この20の週が一番重要で体の機能が成長する週らしく。
その途中で生まれたのでまずやることが

「母体と同じ環境を作った部屋で変わらず成長を進める」

という治療だった、
※新生児用のICU(集中治療室)。いわゆるNICU(新生児集中治療室)にてそれを行う。

見守る我々は超不安。この週数の出産は成長力を信じるしか無いと言われるし、
(子供が生まれる含め)何もかもが初めてで。先述したブログなどで経験者の情報を仕入れまくるわけでした。
他の人の経験を知ることで今置かれている状況を少しでも安心に変えようとするの。
そういうの、あるよね。

ということで、自分たちも(そういったブログに)お世話になったのもあったりで
誰かしらの為になればとこういう事書いたりするのでした。※今後も書くよ。

今、子供はまだ病院ですよ。生まれて7ヶ月。
未だ我が家にたどり着けてませんがそれまで色んな先生なり看護師さんともふれあってる。
毎日のミルクや風呂はその日担当の看護師さんが行うので多分、人一倍にこの時期のふれあいが出来てると思う。

自分たちも普通の人よりも多く成長を見て来てる。
辛くなんか無い。他の人とは違う幸せな時間を今送ってるのでした。

つづく

※そこらへんの話を要所要所描いてくともう(´・ω・`)

-育児のこと

Copyright© ドラクエそーりょ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.